スクワット60kg持ち上げる60代女性のお客さまが、オイルマッサージ中に言われたこと

佐藤雄一です。

筋トレをすると太くなるから嫌だという女性って多いですよね?

それを聞くと、筋トレは筋肉を引き締めてキレイなスタイル作りが出来るのにやらないなんて勿体ないと思っています。

周りにいる高重量を使って筋トレしている男性を見て下さい。
思っているより太いと感じる方って、少なくないですか?

筋トレをすると、確かに筋肉が太くなりまが、筋肉が太くになるには、何セットもやらないといけません。
よくある3セットくらいでは、そんなに太くなりません。

ボディビルダーは、同一の筋肉に何度も負荷をかけているから、あれだけ太くなるんです。

634b869e64ee5d1140299de57f322a9e_s

ダイエットしたいと、一生懸命に有酸素運動はおこなっているけれども、筋肉を太くしたくないという理由で筋トレを敬遠しているアナタ!
それは非常にもったいないですよ。

スクワットの使用重量60kgの60代女性のお客さまがいます。

お客さまは、不定期でオイルマッサージに通っているのですが、マッサージ中に「脚が細くなりましたね?何かやっているんですか?」と聞かれたそうです。

筋トレをすると太くなるは間違いではありませんが、こうしてちゃんと細くなっている人もいるんです。
怖がらずに、筋トレしっかりやりましょうね!

案外、お尻の横の出っ張りは簡単に解消出来ちゃったりするんですよ。

お尻の横の出っ張りが気になるという女性が多いです。
当ブログを読んで下さっている女性の中にもいるのではないでしょうか?

「このぜい肉、何とかなりませんか?」とご相談を受けることがありますが、案外、お尻の横の出っ張りは簡単に解消出来ちゃったりするんですよ。7efe45007e9b0c2251f1dac0b51e62ef_s 実は、ぜい肉がついて出っ張っているのではなく、股関節の歪みによって股関節の外側についている出っ張った骨が目立っているんです。

だから、歪みを改善してあげるとスッキリとしちゃうことが多いんです。

以前、フィットネスクラブで立位の状態で正面や横向きの全身写真を撮影させて頂き、それをPCでチェックするという歪みチェックの無料体験を実施したことがあります。

チェック後は気になる歪みを1カ所だけ、僕のオリジナルストレッチで改善するのですが、お尻の横の出っ張りを改善して欲しいという女性が多かったです。

歪みを改善すると出っ張って見えなくなります。
オリジナルストレッチングを10分すると改善しちゃう方が多かったですね!
まぁ、10分で改善するってことは戻るのも早いので、ちゃんと解消するには少し時間を要するんですけどね。

2000年より医療・フィットネス・スポーツに関わる方の個別サポートをおこなっています。

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


木〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー


自分で取り組んでも体型や体脂肪率が変わらない理由とは?

佐藤雄一です。

お腹周りの脂肪を落とすこと、体脂肪率を2●%以下にいたいと50代女性よりダイエットサポート(月1〜1回)のご依頼を頂きました。3回目のサポート実施時に「調子どうですか?」とお聞きしたら、こんな回答を頂きました。

8987d081271c8d3fdf4c86711a74c0e5_s

「服がゆるくなり、体脂肪率が減りました。 」

ちなみにサポート終了後に、履いていたロングパンツがユルくなっていたことにも驚いていました。
体重や体脂肪率は、すぐに変化させるのは難しいですが、体型はその日のうちに変化を感じることって可能なんですよ。
でも、多くの人はこんなことを口にします。

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s

「一生懸命に運動しているんだけど何も変わらないんだよね。」

50代女性のお客様は、かなりフィットネス歴が長いです。
ですが、一生懸命に運動しているのに体型や体脂肪率が変わらなかったのが、サポートを受けるたびに体が変わので驚きが隠せないようです。

ご自身だけでなく、周囲の人も変化がわかるようで、「私も受けてみたい。」と言って下さっているようです。既にご紹介でサポートさせて頂いた方もいて、1回のサポートで体が変わったので、スゴく喜んでくださっているようです。

長年、自分で運動に取り組んでも体型や体脂肪率が変わらなかったのに、僕のサポートを受けると変わるのはなぜか?

答えは簡単です!

ご自身でやっている時って、自分の得意な種目や好きな種目を中心にやりがちです。
そして、筋トレの強度も適切でなく設定が低いです。

ダイエットサポートでは、あなたの苦手な種目が中心になり強度も中〜高強度になります。
なので、サポート後は爽快感よりグッタリ感があるかもしれません。

ただグッタリ感だけがあるだけだと、継続して筋トレやストレッチを行なうと思わないかもしれませんが、グッタリ感の先には体型変化が待っています。

ウエストがほっそりしたり、デコルテがキレイになったり、姿勢が良くなったり、O脚が改善されていたり…などなど。

一生懸命に運動しても、体型や体脂肪率が変わらないというアナタ!
アナタの弱点を見つけるのは容易ではないので、筋トレの強度を変えてみましょう。

一番手っ取り早いのは、重量をアップすることです。
重量を増すと筋肉が太くなると思うかもしれませんが、安心してください。筋肉を太くするって簡単なことではありません。

お腹やせストレッチング(丸投げバージョン)のビフォー ・アフター写真

自分で筋トレやストレッチングするのは…って方には「お腹やせストレッチンング(丸投げバージョン)」をおすすめします。
60代女性のお客さまのお腹やせストレッチ2回目の時のビフォー・アフター写真をご紹介しますね。

img_3354
img_3352

長年フィットネスクラブに通っており、ご自身で筋トレ・ストレッチング・水泳を定期的に行なっています。
しかし、お腹まわりだけどうして引き締まらないという悩みをもっていました。

フィットネスクラブに通っているのに、お腹まわりがスッキリとしないと知人に行っている意味がないと言われてしまうので、何とかスッキリさせたいとも言っていました。

お腹やせストレッチ(丸投げバージョン)2回目と5回目のビフォー写真をご覧下さい。
ビフォーが2回目・アフターが5回目です。

img_3485
img_3487
img_3486
違いわかりますか?
ビフォー・アフターの写真をお客さまに見せる時は先入観で見て欲しくないので、まずはご自身でじっくりと写真を見て頂いてから解説をするようにしています。

2000年より医療・フィットネス・スポーツに関わる方の個別サポートをおこなっています。

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


木〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー


50代女性のお客さま:トレーニングしている姿を見て2つ驚きました。

佐藤雄一です。

今日、某フィットネスクラブに行ったらダイエットサポートを3ヶ月間頑張った50代女性がトレーニングをしていました。
その姿を見て2つ驚いたことがあります。

1つ目は、顔を見たときに顎のラインがシャープになっていたことです。

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

数週間前に、3日間断食にチャレンジし定期的にやるようなことを言っていたので断食で余分な老廃物が流れてシャープになったのかと思い「最近、断食しました?」と尋ねました。

すると! 「してないよ。何で?」との回答。
あーで、こーでと話をしたら、先週の僕のダイエットサポートで行った小顔ストレッチが効いていたようです。小顔ストレッチはオプションでやっていたので、すっかりそのことを忘れてました(苦笑)

2つ目は、着ていた服にゆとりが出来ていました。

8987d081271c8d3fdf4c86711a74c0e5_s

お客様は寒がりなので半袖の下に長袖を着るのですが、以前はそうするとピチピチになっていましたが、改めて見てみると、ピチピチ感がなく服にゆとりがありました。

体がしっかりと絞れている証拠ですね。
お客様と男みたいなイカツイ体から女性みたいなキャシャな体になったよね!って、サポートの回を重ねるごとに話していたのを思い出しました。

体重と体脂肪率は測るのがコワいと未だに測っていないようですが、外見は見違えるように変わりました。
もともと、太っていたわけではないので、体重や体脂肪率が変わってなくても良いじゃないかな。体があれだけ変わっていれば数値も変わっていると思いますけどね(笑)

体脂肪を減らすには順番が重要ですよ!

体脂肪を燃焼させるための運動と言えばアナタは何を思い浮かべますか?
大多数の方は有酸素運動だと思います。(ランニング・ウォーキング・エアロビクスダンス・エアロバイクtc)

フィットネスクラブや公共施設のトレーニング室で、ダイエットに励む方の運動方法を見ていると残念に思うことがあります。

何かわかりますか?

有酸素運動と筋トレの順番が逆なんです。

ecdbf063c53674af49073cace11abdf7_s

体脂肪を減らすには、脂肪を分解させて燃焼させるという行程が必要です。

脂肪分解してくれるのは筋トレ、脂肪燃焼してくれるのは有酸素運動になります。
ということは、筋トレをしてから有酸素運動を行うのがダイエットの基本プログラムになります。

ですが、多くの方が有酸素運動を行ってから筋トレを行っています。
ちなみに、この順番は成長ホルモンの分泌が少なくなるとも言われています。
成長ホルモンが少ないと筋肉の成長や体脂肪が促せません。

え!ちゃんと有酸素運動の前に筋トレやっているよという方もいると思います。
そういった方は量に問題がある方が多いですね。

筋疲労がちゃんと出るくらいの強度(回数・セット)で行っていません。
有酸素運動を行うために体力が余しているのかもしれませんが、筋トレをちゃんとやらないと意味ありませんよ。

それに、筋トレのメリット知っていますか?
筋トレ後、約6時間は代謝が高いままと言われています。

2000年より医療・フィットネス・スポーツに関わる方の個別サポートをおこなっています。

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


木〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー