▼カラダの『身体操作』を上達させる基礎運動のサークル活動への道!(1)

パーソナルトレーナーの佐藤雄一です。

五年前に『楽々体操講座』というものを自主開催していました。内容は、テニスボールを使った筋肉ほぐしと自重トレーニングです。プレ講座は週一回で全4回、本講座は月一回で全6回だったかな?

ブログに投稿していた告知文や内容を確認しようと思ったら、削除してしまったようで振り返ることが出来ませんでした。いつ削除したか全く記憶にありません(笑)

参加者の方々には、そこそこ好評でした。ちょっとだけ、参加者の声をご紹介しますね。

ストレートネックで悩んでおりました。私の首やら肩やら、今日はなんだかすっきりしています!(40代女性会社員)
今回のストレッチ、佐藤先生はやはりすごいなと思いました(^^)なぜ側頭筋と思い、帰って教科書開いたら、側頭頭頂筋は耳の後ろへ周り胸鎖乳頭筋と繋がっているので、今回のストレッチは効率的に全て連動したものであるとわかりました(^^)さすがです!(^^)次回も楽しみ♪(40代男性作業療法士)
テーマ は下半身。どんなにググっても出て来ない。沢山の経験から培った、オリジナルの知識、技術。「このシリーズ全部出たら僕の手は不要になりますよ。」と言う。そのくらい、知識も理論も技術もつまびらかにしてしまいますと言う。とてもシンプルで分かりやすくて簡単なのだが、ググっても同じ方法など出て来ない。効くのだ、 これが。あと二回。いよいよ次回からレアな内容に入るらしい。楽しみである。(40代女性会社員)

この時は講座として開催しましたが、来年か来年度に、今度はサークルとして、皆さんと時間を共有したいと思っています。

サークルは、参加者に僕が手取り足取り教えるというよりは、僕も一緒に皆さんと体を鍛えていくのが理想です。皆さんと一緒に行いたいのは次の3つです。

1.テニスボールを使った筋肉ほぐし(剥がし)

2.ストレッチング

3.呼吸法

この中で、テニスボールを使った筋肉ほぐし(剥がし)についてお話しますね。

2002年にセルフケアツールとして、ストレッチポールが登場し、数ヶ月間で一般的に普及しました。今や、フィットネスクラブやマイクロジム、公共のトレーニング施設、治療院には必ずあるものといっても良いかもしれません。

その後、『ヤムナ』『ウエーブリング』『グリッド』など、様々なセルフケアツールが出てきました。ご自宅に何かしらのセルフケアツールがあるという方が多いのではないでしょうか?

余談ですが!履歴書やビジネスプロフィールなどに書いたことがありませんが、ストレッチポールの基本的な使い方である「ベーシックセブン」のインストラクター資格を保有しています。

僕が保有しているのはセルフケアツールをご紹介します。

ウェーブリング

ストレッチロール

TPマッサージボール

フレックスクッション

ストレッチポールハーフカット

職業柄、世に出回っているセルフケアツールを色々と試しています。その中で、重宝しているのは、「TPマッサージボール」「テニスボール」「ソフトボール」です。

テニスボールとソフトボールは、セルフケアツールではありませんが、大きさや硬さなどが筋肉をほぐすのに、ちょうど良いんです。それに、2つとも安価で購入出来ちゃいますしね(笑)

テニスボールは、リサイクルショップに行くと未使用な物が3個で500円以下で買えちゃいます。ちなみに、100円ショップでも買うこと出来ますが、耐久性が弱いので、あまりオススメしません。

さて、「TPマッサージボール」「テニスボール」「ソフトボール」ですが、大きさは違うけど、いずれもボールなので、球型をしています。

球型で筋肉をほぐすとなると、真っ先に思い浮かぶのは、転がして使うことかなと思います。しかし、僕は転がして使うことは、あまりしません。

球型を選んでいるのは、硬結した筋肉にピンポイントで刺激を入れるためだったり、筋肉と骨の間だったり、筋肉と筋肉の間を刺激するためです。それには、当たる面が小さい方が良いんです。

ということで、ほぐし方を指導する時は、「ボールに体重をしっかりと乗せて、カラダを小さく揺らして下さい」と言葉がけすることが多いです。

サラッと言葉がけをしますが、それを忠実に行うと、思わず「痛い!」と声を漏らしてしまうかもしれません。

経験者は、ほぐしている時は「痛い」けど、その後にカラダが楽になるので気に入っているという人と、痛みを感じるのがイヤだということで継続しないという人がハッキリわかれます。

僕の教えるほぐし方は「ほぐす・伸ばす=気持ち良い」というのを望んでいる方には、全く向かない方法です(笑)

では、どんな人になら向いているのか?それは次回、お話しますね。

▼予告する!あんたのお宝いただくぜ!

佐藤雄一です。

札幌市が主催の子ども体力向上事業に関わっている時に、子ども達とのコミニュケーションが円滑になるように、戦隊や仮面ライダーシリーズを見始めました。

TSUTAYAでDVDを借りたり、YouTubeで検索してみたり、毎日観まくりました。本当は、プリキュアも観る予定でしたが、数回で挫折しちゃいました(笑)

それから、何年経ったかな?もう事業には関わっていないですが、今でも戦隊や仮面ライダーシリーズを観ています。もう、観ることが習慣になってしまいました。

今回の記事タイトルは、ルパンレンジャーの台詞を拝借しました。ってことで、前フリが長くなりましたが、本当の予告にいきます。

予告!来年か来年度に『身体操作』を主体としたサークルを立ち上げます。

身体操作というと、大半の方が自分には関係がないと思うかもしれませんが、ダイエット、肩こりやひざ痛緩和、スポーツスキルアップなど幅広く対応出来る内容です。

まだ構想過ぎて、どう表現・説明したら良いか迷っているので、一番最初に浮かんだ『身体操作』という表現を使いました。

サークルは、参加者に僕が手取り足取り教えるというよりは、僕も一緒に皆さんと体を鍛えていくのが理想です。皆さんと一緒に行いたいのは次の3つです。

1.テニスボールを使った筋肉ほぐし(剥がし)

2.ストレッチング

3.呼吸法

それぞれ、どんなことをするのかは、今後ブログやメルマガでご紹介していきますね。皆さんと有益な時間を過ごすことが出来る日を楽しみしています。

あなたのダイエットを応援します!ダイエットメンタルサポート【無料版】1次募のご案内

定員に達したので募集終了しました。次回の募集は未定ですが、メルマガでお知らせします。

メルマガ:札幌ダイエットサポート発!カッコキレイな体型の作り方


佐藤雄一です。

お正月・ゴールデンウィーク・夏休み・シルバーウィーク・忘年会・新年会などを終えると、こんな声が増えますよね?

779bd49d0a7478ee935709485ee329e6_s

「体重増えちゃった〜痩せなきゃ!」

で、ダイエットを始めてみるも途中で挫折してしまう人って多いですよね。ダイエットは難しい…ひとりで行なうのは難しい…だから仲間を募ってダイエットする人もいますが、これも途中で挫折してしまう人が多いです。

ダイエットを成功させるには超えないといけない壁があります。その壁を超えるには、ダイエットを成功したことがある人の、時には厳しい・時には優しい意見を参考にすることをおすすめします。

あなたの周りにダイエット成功者はいますか?意外とダイエット成功者っていそうでいないかもしれませんね。お客さまを抜いた僕の周りは・・・万年ダイエッターが多いかな。

ダイエット成功者が周りにいなくて、厳しく・優しい意見を聞くことが出来ないというあなた!よろしければ、僕がその役目をしますよ。

5e06baf2360f904fa00399d891ba7807_s

あなたのダイエットが成功するようにメールにて応援します!

ダイエットに関すること、食事だったり・運動だったり・弱音だったりを遠慮なくメールして下さい。その内容に対して、ダイエットプランナーとして、現役トレーニーとして返答します。

返答は、メールを頂いて3日以内にいたします。

毎日、やり取りしたい方は【有料版】がありますので、詳細を聞きたい・有料版を申込みたいとう方は、ダイエットメンタルサポート申込みメールフォームのメッセージ欄に有料版希望の旨を書いて下さい。


ダイエットメンタルサポート【無料版】の内容について

・メールを送る頻度は何回でも構いません。文字数も規制しません。

・メール受信後、3日以内に返信をします。

・送って頂いた内容の中から、こちらで重要度が高そうなものから返信します。

・全てにお答え出来ないこともあるかと思いますが、予めご了承下さい。

・申込みは専用メールフォームよりお願いします。

・1人で対応するため定員を設けさせて頂きます。(不定期で申込みの募集をします。)


定員:2名(終了しました。)

ダイエットメンタルサポート【無料版】1次募集の申込みはこちら