▼サークル活動への道!カラダの『身体操作』を上達させる基礎運動(4)

パーソナルトレーナーの佐藤雄一です。

「サークルは何曜日を予定していますか?」「会場はどこか決まっていますか?」とのお問い合わせを頂くことがあります。

これに対して今お答え出来るのは、『どちらも候補はありますが、まだどちらも未定です』ということです。まだ、僕の中でどういうサークルにするのか決めかねているところがあるので、どちらも決めにくく決定していません。決まり次第、すぐにメルマガやブログでお知らせしますので、もう少々お待ちください。

曜日や会場は決めていませんが、人数は僕を含めて2〜5名でスタートしようと思っています。大勢ではなくて、少数精鋭ではじめます。少数ではじめる理由は、基礎運動の方法をちゃんとお伝えしたいからです。人数が増えれば増えるほど、伝えたいことって上手く伝わりません。伝言ゲームが良い例かと思います!

ゆくゆくは、100人、200人と大勢の人が参加しれくれるサークルにしたいですが、少ない人数からコツコツと増員していければ良いなあと思っています。

決まっていないことが多いサークルですが、現時点で興味をお持ちの方へ!

ぜひ、LINE@にご登録して頂けないでしょうか?僕、フィットネスクラブのように、後だしの人の方が特典が多いのがキライなので、いち早く手を挙げてくださった方を厚く優遇します。

例えば、個別サポートのご予約を頂いているお客さまに、年三回プレゼントをお渡ししているのですが、予約年数が長いお客さまほどプレゼントの個数や品質が良いものをお渡ししています。他にもいくつか優遇していることがありますが、それはお客さまと僕の秘密です(笑)

LINE@にご登録して頂き、ご連絡を頂いた方には、サークルについてご意見頂て、それを反映させることも検討します。サークルとは別に、筋トレやストレッチングなどに関してご相談も受け付けます。あっ、雑談のやりとりも大歓迎です!(笑)

LINE@のご登録はこちらからお願いいたします!

友だち追加

▼サークル活動への道!カラダの『身体操作』を上達させる基礎運動(3)

パーソナルトレーナーの佐藤雄一です。

数年前から『筋膜リリース』が世間に知られるようになりました。それに関するツールも続々と出てきています。百円ショップでも類似品を見かけます。

僕が、テニスボールやソフトボールを使ったセフルケアを行なっていると、「それは筋膜リリースをしているのですか?」と聞かれることがあります。

状況によっては、「はい!」と答えることもありますが、僕の行なっている方法は筋膜リリースと異なります。

僕が行なっている方法は、『骨と筋肉』『筋肉と筋肉」の間をほぐしています。お客さまには、『溝のボールを入れる』という表現をすることが多いです。

パーソナルトレーナーとして、お客さまのカラダをほぐしてきた経験から『溝』を柔らかくすることの重要性に気がつきました。

テニスボールを使った筋肉ほぐし(筋膜リリース)はメディアでたくさん紹介されていますが、『溝にボールを入れる』という方法は、まだ陽の目を浴びていません。

なので、「こんな使い方があったんだ!」と言われることが多いです。


テニスボールをセルフケアのツールとして使いようになって、9年ほど経ちますが、毎年微妙に使い方が変わっています。その方法を紹介する度に「よくこんな方法を見つけてくるね!」と言われたりもします(笑)

ちなみに、今、新たに取り組んでいるのは、筋肉に対してではなくて、直接『骨』にテニスボールを当てることで、関節可動域を増大させる方法です。

▼サークル活動への道!カラダの『身体操作』を上達させる基礎運動(2)

パーソナルトレーナーの佐藤雄一です。

こちらの記事の続きです。

2011年10月から、NAS東札幌にて『楽〜だ体操』というスタジオレッスンを担当させて頂いています。(毎週金曜日11:45〜12:15)

僕はマンツーマン指導の専門家です。なので、複数を対象にした指導は、この『楽〜だ体操』のみです。他のフィットネスクラブでスタジオレッスンを担当はしていませんし、自主開催でレッスン活動もしていません。

そんな僕ですが、新たな活動としてサークルを立ち上げようと思います。

サークルと表現しましたが、僕の理想としては、参加者の方々に指導するのではなく、僕が日頃行なっているセルフケアや自重トレーニングをみなさんと一緒に行う場です。

と言っても、全く指導しないわけではないですよ。一緒にカラダを動かす前に、概要をきちんとお伝えします。その上で一緒にカラダを動かしたいなと考えています。

前回の投稿は、こんな文で締めました!

僕の教えるほぐし方は「ほぐす・伸ばす=気持ち良い」というのを望んでいる方には、全く向かない方法です(笑)では、どんな人になら向いているのか?それは次回、お話しますね。

僕のほぐし方は、ほぐしている時は痛みがあっても、その後にカラダが快適に動けば良いと思える人向きです。

決して、痛みを感じさせようと思っているわけではないのですが、お客さまのご依頼に応えようとスキルを磨いていたら、『痛いけど、後が快適』ということになってしまいました。

「カラダが快適に動くようになるから、痛みに耐えるけど………」と、お客さまの言われること多々あり(苦笑)

僕が、あなたの筋肉を直接ほぐすにしても、テニスボールを使って、あなた自身が筋肉をほぐしても、新感覚を味わえますよ(*´꒳`*)

▼カラダの『身体操作』を上達させる基礎運動のサークル活動への道!(1)

パーソナルトレーナーの佐藤雄一です。

五年前に『楽々体操講座』というものを自主開催していました。内容は、テニスボールを使った筋肉ほぐしと自重トレーニングです。プレ講座は週一回で全4回、本講座は月一回で全6回だったかな?

ブログに投稿していた告知文や内容を確認しようと思ったら、削除してしまったようで振り返ることが出来ませんでした。いつ削除したか全く記憶にありません(笑)

参加者の方々には、そこそこ好評でした。ちょっとだけ、参加者の声をご紹介しますね。

ストレートネックで悩んでおりました。私の首やら肩やら、今日はなんだかすっきりしています!(40代女性会社員)
今回のストレッチ、佐藤先生はやはりすごいなと思いました(^^)なぜ側頭筋と思い、帰って教科書開いたら、側頭頭頂筋は耳の後ろへ周り胸鎖乳頭筋と繋がっているので、今回のストレッチは効率的に全て連動したものであるとわかりました(^^)さすがです!(^^)次回も楽しみ♪(40代男性作業療法士)
テーマ は下半身。どんなにググっても出て来ない。沢山の経験から培った、オリジナルの知識、技術。「このシリーズ全部出たら僕の手は不要になりますよ。」と言う。そのくらい、知識も理論も技術もつまびらかにしてしまいますと言う。とてもシンプルで分かりやすくて簡単なのだが、ググっても同じ方法など出て来ない。効くのだ、 これが。あと二回。いよいよ次回からレアな内容に入るらしい。楽しみである。(40代女性会社員)

この時は講座として開催しましたが、来年か来年度に、今度はサークルとして、皆さんと時間を共有したいと思っています。

サークルは、参加者に僕が手取り足取り教えるというよりは、僕も一緒に皆さんと体を鍛えていくのが理想です。皆さんと一緒に行いたいのは次の3つです。

1.テニスボールを使った筋肉ほぐし(剥がし)

2.ストレッチング

3.呼吸法

この中で、テニスボールを使った筋肉ほぐし(剥がし)についてお話しますね。

2002年にセルフケアツールとして、ストレッチポールが登場し、数ヶ月間で一般的に普及しました。今や、フィットネスクラブやマイクロジム、公共のトレーニング施設、治療院には必ずあるものといっても良いかもしれません。

その後、『ヤムナ』『ウエーブリング』『グリッド』など、様々なセルフケアツールが出てきました。ご自宅に何かしらのセルフケアツールがあるという方が多いのではないでしょうか?

余談ですが!履歴書やビジネスプロフィールなどに書いたことがありませんが、ストレッチポールの基本的な使い方である「ベーシックセブン」のインストラクター資格を保有しています。

僕が保有しているのはセルフケアツールをご紹介します。

ウェーブリング

ストレッチロール

TPマッサージボール

フレックスクッション

ストレッチポールハーフカット

職業柄、世に出回っているセルフケアツールを色々と試しています。その中で、重宝しているのは、「TPマッサージボール」「テニスボール」「ソフトボール」です。

テニスボールとソフトボールは、セルフケアツールではありませんが、大きさや硬さなどが筋肉をほぐすのに、ちょうど良いんです。それに、2つとも安価で購入出来ちゃいますしね(笑)

テニスボールは、リサイクルショップに行くと未使用な物が3個で500円以下で買えちゃいます。ちなみに、100円ショップでも買うこと出来ますが、耐久性が弱いので、あまりオススメしません。

さて、「TPマッサージボール」「テニスボール」「ソフトボール」ですが、大きさは違うけど、いずれもボールなので、球型をしています。

球型で筋肉をほぐすとなると、真っ先に思い浮かぶのは、転がして使うことかなと思います。しかし、僕は転がして使うことは、あまりしません。

球型を選んでいるのは、硬結した筋肉にピンポイントで刺激を入れるためだったり、筋肉と骨の間だったり、筋肉と筋肉の間を刺激するためです。それには、当たる面が小さい方が良いんです。

ということで、ほぐし方を指導する時は、「ボールに体重をしっかりと乗せて、カラダを小さく揺らして下さい」と言葉がけすることが多いです。

サラッと言葉がけをしますが、それを忠実に行うと、思わず「痛い!」と声を漏らしてしまうかもしれません。

経験者は、ほぐしている時は「痛い」けど、その後にカラダが楽になるので気に入っているという人と、痛みを感じるのがイヤだということで継続しないという人がハッキリわかれます。

僕の教えるほぐし方は「ほぐす・伸ばす=気持ち良い」というのを望んでいる方には、全く向かない方法です(笑)

では、どんな人になら向いているのか?それは次回、お話しますね。

▼予告する!あんたのお宝いただくぜ!

佐藤雄一です。

札幌市が主催の子ども体力向上事業に関わっている時に、子ども達とのコミニュケーションが円滑になるように、戦隊や仮面ライダーシリーズを見始めました。

TSUTAYAでDVDを借りたり、YouTubeで検索してみたり、毎日観まくりました。本当は、プリキュアも観る予定でしたが、数回で挫折しちゃいました(笑)

それから、何年経ったかな?もう事業には関わっていないですが、今でも戦隊や仮面ライダーシリーズを観ています。もう、観ることが習慣になってしまいました。

今回の記事タイトルは、ルパンレンジャーの台詞を拝借しました。ってことで、前フリが長くなりましたが、本当の予告にいきます。

予告!来年か来年度に『身体操作』を主体としたサークルを立ち上げます。

身体操作というと、大半の方が自分には関係がないと思うかもしれませんが、ダイエット、肩こりやひざ痛緩和、スポーツスキルアップなど幅広く対応出来る内容です。

まだ構想過ぎて、どう表現・説明したら良いか迷っているので、一番最初に浮かんだ『身体操作』という表現を使いました。

サークルは、参加者に僕が手取り足取り教えるというよりは、僕も一緒に皆さんと体を鍛えていくのが理想です。皆さんと一緒に行いたいのは次の3つです。

1.テニスボールを使った筋肉ほぐし(剥がし)

2.ストレッチング

3.呼吸法

それぞれ、どんなことをするのかは、今後ブログやメルマガでご紹介していきますね。皆さんと有益な時間を過ごすことが出来る日を楽しみしています。

▼周囲に差をつけろ!美脚になるためのセルフケア(1)

佐藤雄一です。

夏が終わって、露出が減る季節。心の緩みは、体型の緩みになりがちだけど、ちょっと待った!下半身は上半身より太りやすいって知っていますか?

カラダが冷えると下半身が浮腫んで、脂肪やセルライトがどんどん増加。冬こそ美脚づくりをさぼっていると、思っている以上にイケてないカラダになってしまうかもしれませんよ。

ということで、自分で出来る下半身のお手入れ方法をご紹介します。

STEP1.血液・リンパの流れを良くするための「筋肉ほぐし」

血液・リンパの流れを良くするために、入念にお手入れする女性多いですよね。ここでは、テニスボールを使った方法をご紹介します。

テニスボールをどのように使うのか?毎週金曜日11:45から、フィットネスクラブで『楽〜だ体操』というスタジオレッスンを担当しているのですが、そこで基本的な使い方を行っています。

テニスボールの使ったセルフケアは、かなり普及していますが、「こんな使い方をがあったんだ!」と声を漏らす方が多いんですよ(笑)

個別サポートのお客さまには、応用編も指導しているのですが、みなさん口を揃えていうのが、「テニスボールでこんなにもカラダが変わるんだね。スゴいね!」と言います。

それを聞いた僕はすかさず「テニスボールがスゴいのではなく、僕の頭脳がスゴいんです」と言い返します。だって、テニスボールはただの物体で、それをセルフケアに有用性をもたらしたのは僕の思考ですからね(笑)

さて、血液・リンパの流れを良くする方法ですが、僕がオススメしているのは以下の5つの筋肉をほぐすことです。上手にほぐすことが出来たら、カラダの中を熱いものが流れるのがわかります。

1.小胸筋

・黄色い円で囲った辺りにテニスボールを当てて、うつ伏せに寝ます。

・テニスボールにしっかりと体重を乗せるために、カラダをテニスボール側に傾けます。

・テニスボールにしっかりと体重を乗せながら、反対の手で床を押して、カラダを横に小刻みに揺らします。

・カラダを小刻みに揺らすと、「痛い」もしくは「硬い」と感じるカラダの角度を探して下さい。見つかったら、その角度から外れないように、カラダを小刻みに揺らします。

・しばらく揺らしているて、「痛み」が少し和らぎ、「硬さ」は少し柔らかくなります。そうしたら、テニスボールを外して反対側に変えて下さい。

・テニスボールを交互に入れ変えて、2〜3セットを目安に行います。

2.広背筋

・黄色い円で囲った辺りにテニスボールを当てて、横向きに寝ます。

・テニスボールにしっかりと体重を乗せるために、テニスボールの真上乗って下さい。

・テニスボールにしっかりと体重を乗せながら、上の手で床を押して、カラダを前後に小刻みに揺らします。

・カラダを小刻みに揺らすと、「痛い」もしくは「硬い」と感じるカラダの角度を探して下さい。見つかったら、その角度から外れないように、カラダを小刻みに揺らします。

・しばらく揺らしているて、「痛み」が少し和らぎ、「硬さ」は少し柔らかくなります。そうしたら、テニスボールを外して反対側に変えて下さい。

・テニスボールを交互に入れ変えて、2〜3セットを目安に行います。

3.三角筋

・黄色い円で囲った辺りにテニスボールを当てて、横向きに寝ます。腕は前習えをして下さい。

・テニスボールにしっかりと体重を乗せるために、テニスボールの真上乗って下さい。

・テニスボールにしっかりと体重を乗せながら、上の手で床を押して、カラダを上下に小刻みに揺らします。

・カラダを小刻みに揺らすと、「痛い」もしくは「硬い」と感じるカラダの角度を探して下さい。見つかったら、その角度から外れないように、カラダを小刻みに揺らします。

・しばらく揺らしているて、「痛み」が少し和らぎ、「硬さ」は少し柔らかくなります。そうしたら、テニスボールを外して反対側に変えて下さい。

・テニスボールを交互に入れ変えて、2〜3セットを目安に行います。

4.内転筋

・黄色い円で囲った辺りにテニスボールを当てて、うつ伏せに寝ます。

・テニスボールを入れている側の脚を横に広げて、うちくるぶしを床につくように下に向けます。

・テニスボールにしっかりと体重を乗せるために、テニスボールの真上乗って下さい。

・テニスボールにしっかりと体重を乗せながら、カラダを前後に小刻みに揺らします。

・カラダを小刻みに揺らすと、「痛い」もしくは「硬い」と感じるカラダの角度を探して下さい。見つかったら、その角度から外れないように、カラダを小刻みに揺らします。

・しばらく揺らしているて、「痛み」が少し和らぎ、「硬さ」は少し柔らかくなります。そうしたら、テニスボールを外して反対側に変えて下さい。

・テニスボールを交互に入れ変えて、2〜3セットを目安に行います。

5.足底筋

・黄色い円で囲った辺りにテニスボールを当てて、横向きに寝ます。

・テニスボールにしっかりと体重を乗せるために、テニスボールの真上乗って下さい。

・テニスボールにしっかりと体重を乗せながら、上の手で床を押して、カラダを前後に小刻みに揺らします。

・カラダを小刻みに揺らすと、「痛い」もしくは「硬い」と感じるカラダの角度を探して下さい。見つかったら、その角度から外れないように、カラダを小刻みに揺らします。

・しばらく揺らしているて、「痛み」が少し和らぎ、「硬さ」は少し柔らかくなります。そうしたら、テニスボールを外して反対側に変えて下さい。

・テニスボールを交互に入れ変えて、2〜3セットを目安に行います。

この5つを選んでいる理由は、筋肉の下や近隣に血管やリンパ管があるので、筋肉の弾力性が弱いと、流れの妨げになるからです。本当は、全身くまなく行うのが最適ですが、かなり時間を要します。

ちなみに、ふくらはぎ(腓腹筋・ヒラメ筋)を入れていないのは、みなさん十分に行っているからです。

次回、STEP2.骨格を整えるための「筋肉ほぐし&ストレッチング」をご紹介いたします。

== 個別サポート内容==

WEBサイトや各種SNSは、ダイエット関連の情報を中心に配信しています。基本的に、カラダに関することは”何でも屋”です。お客さまのご依頼は、ダイエットだけでなく多種多様です。現在、行っている個別サポートは以下になります。

・フルダイエットサポート
・お腹やせサポート
・顔やせサポート
・太ももやせサポート

・肩コリ改善サポート
・腰痛改善サポート
・ひざ痛改善サポート

・パフォーマンスアップサポート

ご依頼内容に迷いがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。あなたに合ったサポートプランをご提案させて頂きます。

==個別サポートはどこにいったら受けられるの?==

「佐藤さんの指導(個別サポート)は、どこにいったら受けることが出来るの?」と聞かれることがあります。自前の店舗を持っていないので、興味を持ってくださった方を惑わせてしまうことがあるみたいです。肩こり緩和ストレッチングは以下の施設・場所にて受けることが出来ます。

 

店名:パーソナルトレーニング専門施設「札幌ボディファクトリー」

フィットネスクラブのようにフリー利用の方がいません。パーソナルトレーニング専門のマイクロジムですので、ジム内には少人数しかいません。周りを気にせずに集中してトレーニングに励むことが出来ます。

住所:札幌市中央区南3条西9丁目999− 新和プラザビル3F最寄りの公共機関地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分

備考
お客さまのご自宅にお伺いすることも可能です。折りたたみのマッサージベッドを持ってお伺いいたします。大きさは畳一畳分くらいです。お客さまは、ご自宅でリラックスしてお待ち下さい。

札幌の東西線西11丁目駅3番出口から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)


▼お腹周りをスッキリとさせる方法!/太もも内側の筋肉ほぐし&恥骨矯正

佐藤雄一です。

お腹が出るのは、食べすぎにより脂肪がたっぷりと付いてしまったからというものありますが、骨盤の歪みが原因で出てしまうこともあります。

そんな方は、太もも内側(1)の筋肉をほぐし、恥骨(2)の歪みを正すと、お腹周りがスッキリとしちゃいます。ちなみに、他の部位も行うことで、さらに見栄えは変わります!

フィットネスクラブのスタジオレッスンで、この方法を紹介したところ……翌週のレッスンで「パンツのウエストが緩くなりました」というご報告をいただきました(´∀`)


== 個別サポート内容==

WEBサイトや各種SNSは、ダイエット関連の情報を中心に配信しています。基本的に、カラダに関することは”何でも屋”です。お客さまのご依頼は、ダイエットだけでなく多種多様です。現在、行っている個別サポートは以下になります。

・フルダイエットサポート
・お腹やせサポート
・顔やせサポート
・太ももやせサポート

・肩コリ改善サポート
・腰痛改善サポート
・ひざ痛改善サポート

・パフォーマンスアップサポート

ご依頼内容に迷いがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。あなたに合ったサポートプランをご提案させて頂きます。

==個別サポートはどこにいったら受けられるの?==

「佐藤さんの指導(個別サポート)は、どこにいったら受けることが出来るの?」と聞かれることがあります。自前の店舗を持っていないので、興味を持ってくださった方を惑わせてしまうことがあるみたいです。肩こり緩和ストレッチングは以下の施設・場所にて受けることが出来ます。

店名:パーソナルトレーニング専門施設「札幌ボディファクトリー」

フィットネスクラブのようにフリー利用の方がいません。パーソナルトレーニング専門のマイクロジムですので、ジム内には少人数しかいません。周りを気にせずに集中してトレーニングに励むことが出来ます。

住所:札幌市中央区南3条西9丁目999− 新和プラザビル3F最寄りの公共機関地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分

備考
お客さまのご自宅にお伺いすることも可能です。折りたたみのマッサージベッドを持ってお伺いいたします。大きさは畳一畳分くらいです。お客さまは、ご自宅でリラックスしてお待ち下さい。

札幌の東西線西11丁目駅3番出口から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)


▼ 一度に複数のご依頼は、お受けすることは出来ませんが、途中からご依頼の変更はいつでも可能です。

佐藤雄一

肩コリ・腰痛予防にストレッチングを受けている50代女性のお客さま?

肩コリ・腰痛どちらも予防するためには、お腹や腰周りの筋肉の弾力性を回復させることが重要なので。入念にほぐしたり伸ばしたりしました。

回数を重ねるごとに筋肉に弾力性が回復し、肩コリ・腰痛に悩まされることが少なくなったと同時に……ウエストが細くなりました。

ちょうど、同じ頃に僕自身がカラダをがっつりと絞りこんで、別人かと思うくらいの姿になりました。あまりにも変貌したので、僕と気づかない人や病気と思う方が続出しました(笑)

お客さまは、ご自身のウエストが細くなってきたこと、僕の変貌を見たことで、スタイルコントロールに意欲的になりました。

今では、肩コリ・腰痛予防のためではなく、スタイルコントロールをするためにストレッチングを受けにきて下さっています。

== 個別サポート内容==

WEBサイトや各種SNSは、ダイエット関連の情報を中心に配信しています。基本的に、カラダに関することは”何でも屋”です。お客さまのご依頼は、ダイエットだけでなく多種多様です。現在、行っている個別サポートは以下になります。

・フルダイエットサポート
・お腹やせサポート
・顔やせサポート
・太ももやせサポート

・肩コリ改善サポート
・腰痛改善サポート
・ひざ痛改善サポート

・パフォーマンスアップサポート

ご依頼内容に迷いがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。あなたに合ったサポートプランをご提案させて頂きます。

==個別サポートはどこにいったら受けられるの?==

「佐藤さんの指導(個別サポート)は、どこにいったら受けることが出来るの?」と聞かれることがあります。自前の店舗を持っていないので、興味を持ってくださった方を惑わせてしまうことがあるみたいです。肩こり緩和ストレッチングは以下の施設・場所にて受けることが出来ます。

店名:パーソナルトレーニング専門施設「札幌ボディファクトリー」

フィットネスクラブのようにフリー利用の方がいません。パーソナルトレーニング専門のマイクロジムですので、ジム内には少人数しかいません。周りを気にせずに集中してトレーニングに励むことが出来ます。

住所:札幌市中央区南3条西9丁目999− 新和プラザビル3F最寄りの公共機関地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分

備考
お客さまのご自宅にお伺いすることも可能です。折りたたみのマッサージベッドを持ってお伺いいたします。大きさは畳一畳分くらいです。お客さまは、ご自宅でリラックスしてお待ち下さい。

札幌の東西線西11丁目駅3番出口から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)


▼ 自分の想像以上にカラダが変化していくので、この先、どのようにカラダが変わるか想像が付かず怖い!

佐藤雄一です。

ウエスト周りの管理を任されている60代女性のお客さまの一言です(´∀`)

元々は、首コリ・腰痛予防にストレッチングを受けに来られていましたが、色々とお話しているうちに、「お腹やせストレッチング」に興味を持ち、目的変更になりました。

自分で努力しても思うように成果を得られなかったのが、回を増すごとにカラダが変わっていくので、毎回ストレッチング後に喜んで下さいます。

これまで、色々な喜びの声を頂きましたが、先日は上記のような感想をいただきました。もっともっと怖く思って頂きたいので、スキルに自惚れることなく常にスキルアップをさせます。

== 個別サポート内容==

WEBサイトや各種SNSは、ダイエット関連の情報を中心に配信しています。基本的に、カラダに関することは”何でも屋”です。お客さまのご依頼は、ダイエットだけでなく多種多様です。現在、行っている個別サポートは以下になります。

・フルダイエットサポート
・お腹やせサポート
・顔やせサポート
・太ももやせサポート

・肩コリ改善サポート
・腰痛改善サポート
・ひざ痛改善サポート

・パフォーマンスアップサポート

ご依頼内容に迷いがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。あなたに合ったサポートプランをご提案させて頂きます。

==個別サポートはどこにいったら受けられるの?==

「佐藤さんの指導(個別サポート)は、どこにいったら受けることが出来るの?」と聞かれることがあります。自前の店舗を持っていないので、興味を持ってくださった方を惑わせてしまうことがあるみたいです。肩こり緩和ストレッチングは以下の施設・場所にて受けることが出来ます。

店名:パーソナルトレーニング専門施設「札幌ボディファクトリー」

フィットネスクラブのようにフリー利用の方がいません。パーソナルトレーニング専門のマイクロジムですので、ジム内には少人数しかいません。周りを気にせずに集中してトレーニングに励むことが出来ます。

住所:札幌市中央区南3条西9丁目999− 新和プラザビル3F最寄りの公共機関地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分

備考
お客さまのご自宅にお伺いすることも可能です。折りたたみのマッサージベッドを持ってお伺いいたします。大きさは畳一畳分くらいです。お客さまは、ご自宅でリラックスしてお待ち下さい。

札幌の東西線西11丁目駅3番出口から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)


▼ 四ヶ月で10kg痩せたことでオシャレを楽しむようになったお客さま

佐藤雄一です。

ダイエットをする前は、周囲に目立たないように地味な服装だった40代女性のお客さま。

女性で身長が高いとうのもさらに目立たないようにする要因でもあったのですが、目標の10kg減を達成してから服装や行動がガラッと変わりました。ある日、着る服が明るくオシャレになりましたねって、お客様に言うとこんな回答が来ました。

「ずっとこういう服を着たかったけど、体型的に着れなかったんです。」

皆さん、好きな服装ってあると思います。でも、好きだからといってそれが必ず着れるとは限りませんよね?その服装に体型が合っていなければいけませんからね。まさに、お客様はその状態でした。

それが、ダイエット(筋トレと食事管理)に取り組んで、少しずつ体重・体脂肪率が落ち体型が変わったことで着れるようになったんです。

着れなかったものが着れるようになって、スゴく気持ちが高ぶりますよね?なので、お客様は服装だけでなく積極的に色んな方とコミニュケーションを取るようになったそうです。

今までは、身長が高いことや体型のことが気になって目立たないようにしていたのに、スゴい変化ですよね。ちなみに、ダイエットに成功したことで服装が変わり・コミニュケーションも積極的になった他にも、家庭環境で変わったことがあるらしいですよ。

ここでは言えませんが(笑)

== 個別サポート内容==

WEBサイトや各種SNSは、ダイエット関連の情報を中心に配信しています。基本的に、カラダに関することは”何でも屋”です。お客さまのご依頼は、ダイエットだけでなく多種多様です。現在、行っている個別サポートは以下になります。

・フルダイエットサポート
・お腹やせサポート
・顔やせサポート
・太ももやせサポート

・肩コリ改善サポート
・腰痛改善サポート
・ひざ痛改善サポート

・パフォーマンスアップサポート

ご依頼内容に迷いがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。あなたに合ったサポートプランをご提案させて頂きます。

==個別サポートはどこにいったら受けられるの?==

「佐藤さんの指導(個別サポート)は、どこにいったら受けることが出来るの?」と聞かれることがあります。自前の店舗を持っていないので、興味を持ってくださった方を惑わせてしまうことがあるみたいです。肩こり緩和ストレッチングは以下の施設・場所にて受けることが出来ます。

店名:パーソナルトレーニング専門施設「札幌ボディファクトリー」

フィットネスクラブのようにフリー利用の方がいません。パーソナルトレーニング専門のマイクロジムですので、ジム内には少人数しかいません。周りを気にせずに集中してトレーニングに励むことが出来ます。

住所:札幌市中央区南3条西9丁目999− 新和プラザビル3F最寄りの公共機関地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分

備考
お客さまのご自宅にお伺いすることも可能です。折りたたみのマッサージベッドを持ってお伺いいたします。大きさは畳一畳分くらいです。お客さまは、ご自宅でリラックスしてお待ち下さい。

札幌の東西線西11丁目駅3番出口から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)


札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています(完全予約制)

佐藤雄一プロフィール

ダイエット個別サポートの概要

========

▼ 素人判断で行うフォームは間違いが多いです。筋トレやるからには、ちゃんとした成果が欲しいという時は、ぜひご連絡下さいね。

佐藤雄一です。

先日、50代の女性から質問を受けました。

「二の腕を引き締めるために筋トレ頑張っているんだけど、全然引き締まらないんだよね。何が悪いんだろう?」


結論としては、フォームが悪くて二の腕にちゃんと効かせられていませんでした。一般の方によくある、回数をこなすために楽なフォームになっていたんですね。フォームが悪いと対象部位にちゃんと負荷がかかりません。

質問を頂いた50代女性のお友達は、筋トレによって引き締まった二の腕を手に入れたそうです。それに便乗してご自身もということでしたが、全く引き締まらない。

本当はフォームチェックする気はなかったのですが、目の前でやってみせるので1つだけ指摘させて頂きました。まさに、それがお友達とご自身の違いというのがハッキリとわかったらしく、すっきりとした顔をしていました。

でも…それでもまだフォームは直すところがいっぱいです。

素人判断で行うフォームは間違いが多いです。筋トレやるからには、ちゃんと成果が欲しいという時は、ぜひご連絡下さいね。ミリ単位でフォームの改善しますよ!

== 個別サポート内容==

WEBサイトや各種SNSは、ダイエット関連の情報を中心に配信しています。基本的に、カラダに関することは”何でも屋”です。お客さまのご依頼は、ダイエットだけでなく多種多様です。現在、行っている個別サポートは以下になります。

・フルダイエットサポート
・お腹やせサポート
・顔やせサポート
・太ももやせサポート

・肩コリ改善サポート
・腰痛改善サポート
・ひざ痛改善サポート

・パフォーマンスアップサポート

ご依頼内容に迷いがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。あなたに合ったサポートプランをご提案させて頂きます。

==個別サポートはどこにいったら受けられるの?==

「佐藤さんの指導(個別サポート)は、どこにいったら受けることが出来るの?」と聞かれることがあります。自前の店舗を持っていないので、興味を持ってくださった方を惑わせてしまうことがあるみたいです。肩こり緩和ストレッチングは以下の施設・場所にて受けることが出来ます。

店名:パーソナルトレーニング専門施設「札幌ボディファクトリー」

フィットネスクラブのようにフリー利用の方がいません。パーソナルトレーニング専門のマイクロジムですので、ジム内には少人数しかいません。周りを気にせずに集中してトレーニングに励むことが出来ます。

住所:札幌市中央区南3条西9丁目999− 新和プラザビル3F最寄りの公共機関地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分

備考
お客さまのご自宅にお伺いすることも可能です。折りたたみのマッサージベッドを持ってお伺いいたします。大きさは畳一畳分くらいです。お客さまは、ご自宅でリラックスしてお待ち下さい。

札幌の東西線西11丁目駅3番出口から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)


札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています(完全予約制)

佐藤雄一プロフィール

ダイエット個別サポートの概要

========

▼ スクワットの使用重量は60kgの60代女性のお客さまが、オイルマッサージ中にセラピストさんに言われたこと

佐藤雄一です。

筋トレをすると太くなるから嫌だという女性って多いですよね?

それを聞くと、筋トレは筋肉を引き締めてキレイなスタイル作りが出来るので、最も効果的にキレイなスタイルを作るには筋トレが一番の近道です。だから、筋トレをやらないなんて、めちゃくちゃ勿体ない!

筋肉には熱を作るという役割があるので、不足すると「冷え性」になったり、脂肪が付きやすいカラダになってしまいます。ってことを考えると、やっぱり筋トレをやらないなんて、めちゃくちゃ勿体ない!

それでも、筋トレをすると太くなると思う方は、周りにいる高重量を使って筋トレしている男性を見て下さい。

思っているより太いと感じる方って、少なくないですか?(脂肪量が多くて太く見える人はいるけど…)筋トレをすると、確かに筋肉が太くなりまが、筋肉が太くになるには、何セットもやらないといけません。一般的におこなわれている3セットくらいでは、そんなに太くなりません。

例えば、ボディビルダーは、同一の筋肉に何度も負荷をかけているから、あれだけ太くなるんです。女性の場合は、ホルモンの関係で男性よりも筋肉が発達しにくいと言われています。(特に上半身)

キレイなスタイル作りのため、体重・体脂肪率を落とすために、一生懸命に有酸素運動はおこなっているけれども、筋肉を太くしたくないという理由で筋トレを敬遠しているあなた!それは非常に勿体ないですよ。

スクワットの使用重量は60kgの60代女性のお客さまがいます。

お客さまは、不定期でオイルマッサージに通っているのですが、マッサージ中にセラピストさんにこのように声をかけられたそうです。

「脚が細くなりましたね?何かやっているんですか?」

重量を使った筋トレをしても、プロの目から見ても、ちゃんと細くなっている人もいるんです。だから怖がらずに、筋トレしっかりやりましょうね!

== 個別サポート内容==

WEBサイトや各種SNSは、ダイエット関連の情報を中心に配信しています。基本的に、カラダに関することは”何でも屋”です。お客さまのご依頼は、ダイエットだけでなく多種多様です。現在、行っている個別サポートは以下になります。

・フルダイエットサポート
・お腹やせサポート
・顔やせサポート
・太ももやせサポート

・肩コリ改善サポート
・腰痛改善サポート
・ひざ痛改善サポート

・パフォーマンスアップサポート

ご依頼内容に迷いがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。あなたに合ったサポートプランをご提案させて頂きます。

==個別サポートはどこにいったら受けられるの?==

「佐藤さんの指導(個別サポート)は、どこにいったら受けることが出来るの?」と聞かれることがあります。自前の店舗を持っていないので、興味を持ってくださった方を惑わせてしまうことがあるみたいです。肩こり緩和ストレッチングは以下の施設・場所にて受けることが出来ます。

店名:パーソナルトレーニング専門施設「札幌ボディファクトリー」

フィットネスクラブのようにフリー利用の方がいません。パーソナルトレーニング専門のマイクロジムですので、ジム内には少人数しかいません。周りを気にせずに集中してトレーニングに励むことが出来ます。

住所:札幌市中央区南3条西9丁目999− 新和プラザビル3F最寄りの公共機関地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分

備考
お客さまのご自宅にお伺いすることも可能です。折りたたみのマッサージベッドを持ってお伺いいたします。大きさは畳一畳分くらいです。お客さまは、ご自宅でリラックスしてお待ち下さい。

札幌の東西線西11丁目駅3番出口から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)


札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています(完全予約制)

佐藤雄一プロフィール

ダイエット個別サポートの概要

========

▼ 骨盤周りの筋肉が緩んでいる人は、歩いている時にこのような特徴があります。

佐藤雄一です。

フィットネスクラブや公共トレーニング室などでトレッドミル(ランニングマシン)を使用している方のこんなところが気になります。

マシンに接地する足がドタバタと大きな音を鳴らしながら歩いている。

本人はドタバタと足音が聞こえることで、頑張っている感じがしてモチベーションが上がるのかもしれませんが…これ、カラダにとっては危険の黄色信号です。トレッドミル使用時だけに限らないのですが、歩いている時に足音が大きい方は骨盤周りの筋肉が緩んでいる可能性が大です。

あなたの足音は大丈夫ですか?ドタバタと大きい音がする方は、骨盤周りの筋肉で自分の体を支えられていません。骨盤周りの筋肉が緩んだままにしているとこんな体になってしまう可能性があります。

・腰が痛くなる
・膝が痛くなる
・尿もれしやすくなる
・ウエスト周りに脂肪がつきやすくなる etc

今、あなたがカラダに関する何かで悩んでいるとしたら、もしかしたら骨盤周りの筋肉の緩みが原因かもしれませんよ?

== 個別サポート内容==

WEBサイトや各種SNSは、ダイエット関連の情報を中心に配信しています。基本的に、カラダに関することは”何でも屋”です。お客さまのご依頼は、ダイエットだけでなく多種多様です。現在、行っている個別サポートは以下になります。

・フルダイエットサポート
・お腹やせサポート
・顔やせサポート
・太ももやせサポート

・肩コリ改善サポート
・腰痛改善サポート
・ひざ痛改善サポート

・パフォーマンスアップサポート

ご依頼内容に迷いがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。あなたに合ったサポートプランをご提案させて頂きます。

==個別サポートはどこにいったら受けられるの?==

「佐藤さんの指導(個別サポート)は、どこにいったら受けることが出来るの?」と聞かれることがあります。自前の店舗を持っていないので、興味を持ってくださった方を惑わせてしまうことがあるみたいです。肩こり緩和ストレッチングは以下の施設・場所にて受けることが出来ます。

店名:パーソナルトレーニング専門施設「札幌ボディファクトリー」

フィットネスクラブのようにフリー利用の方がいません。パーソナルトレーニング専門のマイクロジムですので、ジム内には少人数しかいません。周りを気にせずに集中してトレーニングに励むことが出来ます。

住所:札幌市中央区南3条西9丁目999− 新和プラザビル3F最寄りの公共機関地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分

備考
お客さまのご自宅にお伺いすることも可能です。折りたたみのマッサージベッドを持ってお伺いいたします。大きさは畳一畳分くらいです。お客さまは、ご自宅でリラックスしてお待ち下さい。

札幌の東西線西11丁目駅3番出口から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)


札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています(完全予約制)

佐藤雄一プロフィール

ダイエット個別サポートの概要

========

▼ お客さまが2kgリバウンドした要因は◯◯不足だった。

佐藤雄一です。

4ヶ月で体重を10kg落とした40代女性のお客さま。ダイエット個別サポートから離れて数ヶ月たった頃「2kgリバウンドしちゃいました。どうしたら良いですか?」と相談を受けました。

結果から言いますね!1週間後に様子をお伺いしたら見事に増えた2kgは解消しました。

細かく状況を聞いたらすぐに解消出来ると思っていたので驚きはしませんでした。2kgなんて、痩せたうち増えたうちにはいりませんしね!これが5kgとかだったら、ちょっと焦りますけど…40代女性のお客さまは、なぜ2kg増えてしまったと思いますか?

お客さまに、僕がアドバイスしたのは1つだけです。

「ちゃんと水分補給をしましょう!」

ダイエット個別サポート時は1日2リットル飲むように指示をしていました。カロリーや糖質制限よりもうるさく指示しました!水分をちゃんと補給することで、血液・リンパの循環や尿や便の排泄を促したいからです。

お客さまは、ダイエット個別サポート期間中はちゃんと補給していたのですが、僕の手を離れてからは徐々に飲まなくなっていたようです。仕方がないですかね…ちゃんと補給しているか確認してくれる人がいなくなっちゃうわけですから。

水分補給を怠ったことで排泄機能も弱まり便秘にもなりやすくなっていました。ダイエット個別サポート期間中は排泄機能が良かったので、リバウンドの原因はココにあると思いました。だから、もう一度ちゃんと水分補給するようにアドバイスをしました。

筋トレの量は減ったと思いますが、フィットネスクラブのスタジオレッスンに出る量は多くなったので運動量自体は悪くありません。なので、再度水分補給して血液・リンパの循環が良くなり、排泄機能が高まったことで1週間後にはすっかりと解消。

水分補給はなめちゃアカンという事例ですね。便秘や下痢などをしやすい方は体重と体脂肪率が落ちにくいので、ちゃんと水分補給をして機能低下しないように気をつけて下さいね。

== 個別サポート内容==

WEBサイトや各種SNSは、ダイエット関連の情報を中心に配信しています。基本的に、カラダに関することは”何でも屋”です。お客さまのご依頼は、ダイエットだけでなく多種多様です。現在、行っている個別サポートは以下になります。

・フルダイエットサポート
・お腹やせサポート
・顔やせサポート
・太ももやせサポート

・肩コリ改善サポート
・腰痛改善サポート
・ひざ痛改善サポート

・パフォーマンスアップサポート

ご依頼内容に迷いがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。あなたに合ったサポートプランをご提案させて頂きます。

==個別サポートはどこにいったら受けられるの?==

「佐藤さんの指導(個別サポート)は、どこにいったら受けることが出来るの?」と聞かれることがあります。自前の店舗を持っていないので、興味を持ってくださった方を惑わせてしまうことがあるみたいです。肩こり緩和ストレッチングは以下の施設・場所にて受けることが出来ます。

店名:パーソナルトレーニング専門施設「札幌ボディファクトリー」

フィットネスクラブのようにフリー利用の方がいません。パーソナルトレーニング専門のマイクロジムですので、ジム内には少人数しかいません。周りを気にせずに集中してトレーニングに励むことが出来ます。

住所:札幌市中央区南3条西9丁目999− 新和プラザビル3F最寄りの公共機関地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分

備考
お客さまのご自宅にお伺いすることも可能です。折りたたみのマッサージベッドを持ってお伺いいたします。大きさは畳一畳分くらいです。お客さまは、ご自宅でリラックスしてお待ち下さい。

札幌の東西線西11丁目駅3番出口から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)


札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています(完全予約制)

佐藤雄一プロフィール

ダイエット個別サポートの概要

========

▼ 自分で頑張って筋トレや有酸素運動をやってもお腹がヘコまなかった女性が1回のサポートでお腹がヘコみました。

佐藤雄一です。

ご自身で筋トレや有酸素運動をしても成果を得ることが出来ますが、多くの方は思うような成果を得ることが出来ません。野球・サッカー・テニス・ゴルフなどのスポーツのように筋トレや有酸素運動にも成果を出すための技術(コツ)があるんです。

知ってますか?スポーツは、我流だったとしても練習をすればするほど技術が身について上手くなりますが、筋トレはやればやるほど技術を低下させている人が多いこと。

まぁ、それでも筋トレをしている人していない人では、技術力が低下していても筋トレをしている人の方が圧倒的に成果は出やすいですけどね。


長年フィットネスに取り組んでいる女性からスタイルを良くしたいということでご依頼を頂きました。

フィットネス歴が20年以上でライフスタイルに筋トレや有酸素運動することが当たり前になっている強者です。年齢を考慮するとスタイルは全く悪くありません。体を絞りたい・スタイルを良くしたいということをお友達に言ったら「そんな必要ないでしょう!」と必ず言われるでしょう。

スタイルの良し悪しや、体重・体脂肪率の多い少ないは基準値から客観的に判断するのが通常ですが、基準値なんて無視して主観的に判断しても構いません。

お客様は主観的にご自身のスタイルに不満足のようで、それを解消するために筋トレや有酸素運動に励むもひとりでは限界を感じて僕のもとに来てくださいました。簡単なカウンセリングでどのようなスタイルにしたいのかをお聞きして、じっくりと筋トレ指導をしました。

最初におこなったのは、筋トレで成果を出すために一番必要な技術指導です。スゴい地味で難しいのですが、しっかりと出来るようになるととめちゃくちゃ効果あるんです。初めて体験したお客様はその効果に驚いていました。

「ちゃんとした筋トレすると、ちゃんとお腹ヘコむんですね。」

これまでご自身で、お腹をヘコませるために筋トレや有酸素運動を取り組むも思うような成果を得ることが出来なかったのが、たった1回の指導でお腹がヘコんだので、それは驚きますよね。

== 個別サポート内容==

WEBサイトや各種SNSは、ダイエット関連の情報を中心に配信しています。基本的に、カラダに関することは”何でも屋”です。お客さまのご依頼は、ダイエットだけでなく多種多様です。現在、行っている個別サポートは以下になります。

・フルダイエットサポート
・お腹やせサポート
・顔やせサポート
・太ももやせサポート

・肩コリ改善サポート
・腰痛改善サポート
・ひざ痛改善サポート

・パフォーマンスアップサポート

ご依頼内容に迷いがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。あなたに合ったサポートプランをご提案させて頂きます。

==個別サポートはどこにいったら受けられるの?==

「佐藤さんの指導(個別サポート)は、どこにいったら受けることが出来るの?」と聞かれることがあります。自前の店舗を持っていないので、興味を持ってくださった方を惑わせてしまうことがあるみたいです。肩こり緩和ストレッチングは以下の施設・場所にて受けることが出来ます。

店名:パーソナルトレーニング専門施設「札幌ボディファクトリー」

フィットネスクラブのようにフリー利用の方がいません。パーソナルトレーニング専門のマイクロジムですので、ジム内には少人数しかいません。周りを気にせずに集中してトレーニングに励むことが出来ます。

住所:札幌市中央区南3条西9丁目999− 新和プラザビル3F最寄りの公共機関地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分

備考
お客さまのご自宅にお伺いすることも可能です。折りたたみのマッサージベッドを持ってお伺いいたします。大きさは畳一畳分くらいです。お客さまは、ご自宅でリラックスしてお待ち下さい。

札幌の東西線西11丁目駅3番出口から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999−1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)