● 燃費の悪い体になることがダイエット成功への道? 

ダイエットアドバイザーの佐藤雄一です。

2012年に、雑誌でストレッチングの実技監修をさせて頂きました。

札幌 ダイエット ストレッチ

 

札幌 ダイエット 脂肪燃焼

 

札幌 ダイエット 雑誌監修

 

札幌 ダイエット 体脂肪燃焼

内容は、自宅でできるお手軽ストレッチということで、肩こり・腰痛・膝痛に効く方法をご紹介しています。この雑誌、週刊誌や月刊誌ではないので、約1年くらい書店に並んでいましたね。

雑誌の監修をすることになったのは、北海道でストレッチングを研究している大学准教授さんからの紹介です。准教授さんがストレッチの効能を監修、僕が実技監修という役割でした。

さて、この雑誌でもご紹介されているのですが、ストレッチをしっかり行って柔軟性をつけると痩せやすい体になります。

ダイエットを行う上で大切なのは、代謝とエネルギー消費を高めることです。

代謝を高めるためには筋トレが欠かせません。エネルギー消費を高めるためにストレッチは欠かせません。

研究の結果によると、柔軟性が高い方ほど運動消費エネルギーをたくさん使うそうです。体が硬い方は、運動消費エネルギーが低いんです。男性で一生懸命に有酸素運動をしても痩せにくい方は、筋肉が硬い傾向が強いですね。

車と違って、体は燃費が悪ければ悪いほど痩せやすい体になります。

運動しても痩せないな〜というあなた!無意識で燃費の良い運動をしていませんか?

僕のサポートを受けたお客様から「同じことをやっても、佐藤さんに指導してももらうと翌日筋肉痛になるけど、自分でやるとならない!」と言われることが多々あります。

筋肉痛が良いというわけではありませんが、僕が一緒に筋トレを行った時はしっかりと運動エネルギーを消費させてもらっています。

ダイエットアドバイザーの佐藤雄一でした。

Comments are closed.

Post Navigation