▼カラダの『身体操作』を上達させる基礎運動のサークル活動への道!(1)

パーソナルトレーナーの佐藤雄一です。

五年前に『楽々体操講座』というものを自主開催していました。内容は、テニスボールを使った筋肉ほぐしと自重トレーニングです。プレ講座は週一回で全4回、本講座は月一回で全6回だったかな?

ブログに投稿していた告知文や内容を確認しようと思ったら、削除してしまったようで振り返ることが出来ませんでした。いつ削除したか全く記憶にありません(笑)

参加者の方々には、そこそこ好評でした。ちょっとだけ、参加者の声をご紹介しますね。

ストレートネックで悩んでおりました。私の首やら肩やら、今日はなんだかすっきりしています!(40代女性会社員)
今回のストレッチ、佐藤先生はやはりすごいなと思いました(^^)なぜ側頭筋と思い、帰って教科書開いたら、側頭頭頂筋は耳の後ろへ周り胸鎖乳頭筋と繋がっているので、今回のストレッチは効率的に全て連動したものであるとわかりました(^^)さすがです!(^^)次回も楽しみ♪(40代男性作業療法士)
テーマ は下半身。どんなにググっても出て来ない。沢山の経験から培った、オリジナルの知識、技術。「このシリーズ全部出たら僕の手は不要になりますよ。」と言う。そのくらい、知識も理論も技術もつまびらかにしてしまいますと言う。とてもシンプルで分かりやすくて簡単なのだが、ググっても同じ方法など出て来ない。効くのだ、 これが。あと二回。いよいよ次回からレアな内容に入るらしい。楽しみである。(40代女性会社員)

この時は講座として開催しましたが、来年か来年度に、今度はサークルとして、皆さんと時間を共有したいと思っています。

サークルは、参加者に僕が手取り足取り教えるというよりは、僕も一緒に皆さんと体を鍛えていくのが理想です。皆さんと一緒に行いたいのは次の3つです。

1.テニスボールを使った筋肉ほぐし(剥がし)

2.ストレッチング

3.呼吸法

この中で、テニスボールを使った筋肉ほぐし(剥がし)についてお話しますね。

2002年にセルフケアツールとして、ストレッチポールが登場し、数ヶ月間で一般的に普及しました。今や、フィットネスクラブやマイクロジム、公共のトレーニング施設、治療院には必ずあるものといっても良いかもしれません。

その後、『ヤムナ』『ウエーブリング』『グリッド』など、様々なセルフケアツールが出てきました。ご自宅に何かしらのセルフケアツールがあるという方が多いのではないでしょうか?

余談ですが!履歴書やビジネスプロフィールなどに書いたことがありませんが、ストレッチポールの基本的な使い方である「ベーシックセブン」のインストラクター資格を保有しています。

僕が保有しているのはセルフケアツールをご紹介します。

ウェーブリング

ストレッチロール

TPマッサージボール

フレックスクッション

ストレッチポールハーフカット

職業柄、世に出回っているセルフケアツールを色々と試しています。その中で、重宝しているのは、「TPマッサージボール」「テニスボール」「ソフトボール」です。

テニスボールとソフトボールは、セルフケアツールではありませんが、大きさや硬さなどが筋肉をほぐすのに、ちょうど良いんです。それに、2つとも安価で購入出来ちゃいますしね(笑)

テニスボールは、リサイクルショップに行くと未使用な物が3個で500円以下で買えちゃいます。ちなみに、100円ショップでも買うこと出来ますが、耐久性が弱いので、あまりオススメしません。

さて、「TPマッサージボール」「テニスボール」「ソフトボール」ですが、大きさは違うけど、いずれもボールなので、球型をしています。

球型で筋肉をほぐすとなると、真っ先に思い浮かぶのは、転がして使うことかなと思います。しかし、僕は転がして使うことは、あまりしません。

球型を選んでいるのは、硬結した筋肉にピンポイントで刺激を入れるためだったり、筋肉と骨の間だったり、筋肉と筋肉の間を刺激するためです。それには、当たる面が小さい方が良いんです。

ということで、ほぐし方を指導する時は、「ボールに体重をしっかりと乗せて、カラダを小さく揺らして下さい」と言葉がけすることが多いです。

サラッと言葉がけをしますが、それを忠実に行うと、思わず「痛い!」と声を漏らしてしまうかもしれません。

経験者は、ほぐしている時は「痛い」けど、その後にカラダが楽になるので気に入っているという人と、痛みを感じるのがイヤだということで継続しないという人がハッキリわかれます。

僕の教えるほぐし方は「ほぐす・伸ばす=気持ち良い」というのを望んでいる方には、全く向かない方法です(笑)

では、どんな人になら向いているのか?それは次回、お話しますね。

Comments are closed.

Post Navigation