運動後、何もせずとも脂肪が燃える?

佐藤雄一です。

運動後過剰酸素消費って、ご存知ですか?

筋トレを少しでもしたことがある人ならわかると思いますが、筋トレ後の体は火照りますよね?これって、酸素を消費している状態なんです。

筋トレ中の体は、激しい運動により酸欠状態、エネルギー欠乏状態になります。そのため、筋トレ後は酸素やエネルギーを取り戻そうと体が働くたえ、運動前よりも多くの酸素を消費し、エネルギーも消費するようになります。

さらに、筋トレで分泌されるアドレナリンや成長ホルモンは、脂肪消費を高める作用もあります。筋トレ後の体は、何もせずとも有酸素運動を行っているのと同じ状態になります。(参考文献「2週間で腹を割る!4分鬼筋トレ」)

e6e9752b71c02f29dd869daaa9ff5334_s

脂肪燃焼=有酸素運動というイメージがあるかもしれませんが、実は筋トレも有効手段なんです。ちなみに、脂肪を減らすには、分解をして燃焼されるというのが定石です。

有酸素運動は脂肪を燃焼してくれますが、分解はしれくれません。分解するのは筋トレになるので、筋トレをして有酸素運動をするというのが脂肪を落とすための流れになります。

効率的に脂肪を落としたいという方は、筋トレをしっかりとおこないましょうね^^

2000年より医療・フィットネス・スポーツに関わる方の個別サポートをおこなっています。

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


木〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー


Comments are closed.

Post Navigation