● 努力と効果が比例していない!有酸素運動を頑張って行っている割には、ちゃんと痩せる人ってがいない。

ダイエットアドバイザーの佐藤雄一です。

ダイエット(体重・体脂肪率を落とす)をしようと決意したアナタ!

アナタは、どんな運動を頑張りますか?おそらく、多くの方が真っ先に思いつくのは、有酸素運動ではないでしょうか?

ダイエット目的で、フィットネスクラブや公共トレーニング施設に通っている方を診ると、みなさん一生懸命に走ったり・歩いたりと有酸素運動に取り組んでいますよね?

そんな方達を診て思うことがあります。

努力と効果が比例していない!有酸素運動を頑張って行っている割には、ちゃんと痩せる人ってがいない。

有酸素運動は、脂肪燃焼効果があるから痩せていいはずなのに?なのに、ちゃんと痩せる人がいないって、どうしてでしょうか?

・有酸素運動を行う時間が足りない?

・有酸素運動の強度(心拍数)が低い?

・運動をしてカロリー消費しても、それ以上にカロリーを摂取しているから?

さて、脂肪量を落とした場合のセオリーって知っていますか?

脂肪の分解をさせて燃焼させる

これがセオリーです。有酸素運動を頑張っておこなっているのに、痩せない(脂肪が減らない)のは燃焼させる前に分解をしていない場合が多いです。

では、脂肪を分解をさせるにはどうしたら良いと思いますか?

Patient at the physiotherapy

筋トレ

脂肪量を減らすには、筋トレで脂肪を分解して、有酸素運動で燃焼させる!

なかには、ちゃんとこの順番でやっているよって方もいるかもしれません。でも、残念ながら多くの方は、筋トレの取り組み方に問題があります。

どんな問題かというと、簡潔に言うと筋トレの量が少なすぎです!

ということで、有酸素運動を頑張っているのに痩せない(体重・体脂肪率が落ちない)という方は、以下のことを見直してみましょうね。

・筋トレの量が足りないのではないか?

・有酸素運動を行う時間が足りないのではないか?

・有酸素運動の強度(心拍数)が低いのではないか?

・運動をしてカロリー消費しても、それ以上にカロリーを摂取しているのではないか?

Comments are closed.

Post Navigation