● 僕に言われ、お医者さんに言われ、実際に腸の映像を見て、その夜から食事の意識をさらに高めたそうです。

ダイエットアドバイザーの佐藤雄一です。

ちゃんと自分に合った筋トレがしたいということで、2015年8月から月2〜3回ご予約を頂いている40代女性のお客様から、こんなことを言われました。

「先日、健康診断を受けて来たのですが、佐藤さんに言われたことと同じことをお医者さんから言われました。」

僕は何を言ったと思いますか?

ヒントは、お客様が痩せることも目的としてあるということです。

僕は、お客様のお腹の筋肉の柔軟性と食生活を考慮して、このような声をおかけしました。

「1日3食を食べる必要性がないですね。」

これと同じことを、健康診断の結果からお医者さんに言われたとのこと。詳細は省きますが、検査によると腸の蠕動運動が正しく機能しておらず消化・排泄能力が低下しているそうです。

僕に言われ、お医者さんに言われ、実際に腸の映像を見て、その夜から食事の意識をさらに高めたそうです。

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

あなたは、ちゃんと自分の体の状態に合わせた食事の量や回数になっていますか?

ちなみに僕は1日2食ですが、最近の体の状態を考えると1食の量を減らして回数を多くする(1日5〜6食)か、1日1食のどちらかなと思っています。

本当は、1日5〜6食がベストのような気もしますが、1日のスケジュールを考えるとこまめに食べるって難しいから、1日1食かな?

色々と試して、新たな食生活を作り上げていきます。

Comments are closed.

Post Navigation