90代女性のお客さま:顔をほぐされるのって気持ちいいみたいですよ。

佐藤雄一です。

2015年9月から常連様・メルマガ読者様限定で「顔やせストレッチング」の予約受付を開始しました。(2016年2月から一般受付開始)

m001-110

元々は、裏メニューのような感じで常連様だけにこっそりとおこなっていたのですが、お客様から絶対にメニューとして売り出した方が良いよという声が出て来たのでメニュー化しました。

何でもそうだと思いますが、はじめてみると良い点もあれば悪い点が出てきます。悪い点はその度に改善をしていきますので、顔やせストレッチはまだまだ進化の途中です。

さて、手・足・肩のストレッチングを行っている90代女性のお客さまがいます。

行っている内容は整形外科病院のリハビリテーション室で行われているマッサージやストレッチに近いです。元々はお店にご来店頂いたのですが、お店に行くことが体の負担にもなるということで僕がお客様のご自宅にお伺いしています。

僕はダイエットサポートだけでなく、肩こり・腰痛・ひざ痛などの個別サポートもしています。キャリアのスタートはカイロプラクティック治療院が併設されたパーソナルトレーニングスタジオだったり、3年程ですが整形外科病院で腰痛・ひざ痛の方を対象に運動療法を行っていました。

そういった経験から、ダイエットではなく肩こり・腰痛・ひざ痛の個別サポートのご依頼を頂いているお客様も多くいます。

先日、90代女性のお客様にこんなことを言われました。

「顔をほぐされるのって気持ちいいね。今度、足よりも顔を重視してやってもらおうかな。」

手・足・肩という順番で筋肉を伸ばしたりほぐしたりするのですが、最後にオデコやこめかみの辺りを軽くほぐして終わるというのが定番でした。なので、いつも顔の周りはほぐしていたのですが、いつもその時は寝ていることが多いので気持ち良さに気づいていなかったんでしょうね。

最後に顔をほぐそうとした時、僕の気配に気がついたのか目が覚め、顔をほぐされている時の感触をはじめて体感したお客様はスゴく気持ちが良いことを知ったみたいです。

Comments are closed.

Post Navigation