● 脂肪を燃焼させるためには皮膚の柔軟性も重要ですよ!

ダイエットアドバイザーの佐藤雄一です。

柔軟性といえば、筋肉を思い浮かべる方が多いと思います。実は、皮膚にも柔軟性ってあるの知っていましたか?

触ってみるとわかりますが、筋肉が硬いところは皮膚が硬くてつかみにくいです。

つまめたとしても、皮膚に脂肪がついているので分厚です。これ放置しておくと皮膚と脂肪が硬くなり、その下の筋肉も硬くなるので関節が動かしにくくなります。

関節が十分に動かないと活動量が減少するので、さらに脂肪がたまる。どんどん悪循環にはまっていきます。

脂肪を燃焼させるためには筋肉の柔軟性が重要になるので、ウォーミングやクールダウンで念入りに筋肉をほぐしたり伸ばしたりしています。その時に皮膚も硬いようでしたら、最優先して皮膚にストレッチを施します。

硬くなった皮膚や脂肪はストレッチをすると痛みを伴いますが、脂肪燃焼を促進されるためにそこは耐えてもらっています。

Comments are closed.

Post Navigation