● あなたにぴったりなストレッチングが見るかるかもしれませんよ!

ダイエットアドバイザーの佐藤雄一です。

本屋を物色するのが大好きなので、週一回は、某大型本屋さんに足を運びます。ちなみに、このブログは某本屋さんに併設されているMr.ドーナツで書いています(笑)

冒頭でダイエットプランナー名乗っていますが、一般的にはパーソナルトレーナーと言ってお客様のご依頼に合わせて筋トレ・ストレッチング・有酸素運動などの個人指導を行っています。

なので、本屋さんに来たらスポーツコーナーな健康コーナーなどは必ずチェックしています。近年、『体幹(コア)』や『ストレッチング』をテーマにしたものが増えてきていますね。昨年あたりから【糖質制限】に関しての本も増えてきていますね。

ここ数年、一般の方でもわかりやすい内容で構成されいるように思います。10年くらい前でしたら、どちらかというと専門書寄りでしたからね。

読者目線で作られたものが多くなってきているのではないでしょうか?例えば、僕が所有しているストレッチングの本の構成はこんな感じになっています。

専門用語は、殆ど出てきません。

ストレッチング初心者の方でも、わかるように構成されています。

各部位ごとに、ストレッチングが紹介されているのですが、『基本ストレッチ』 『やんわりストレッチ』 『もっと伸びるストレッチ』とレベル別になっています。部位ごとの紹介の後には、スポーツ別・症状別のストレッチングプログラムが紹介されています。

【スポーツ別】
ゴルフ、テニス、スキー、水泳、野球、サッカー、フットサル、バスケットボール、マラソン、ジョギング
【症状別】
肩こり、眼精疲労、腰痛、膝痛、手首の痛み(腱鞘炎)、脚のだるさと立ち疲れ、成長期の痛み(肘)、成長期の痛み(膝)

ストレッチングは全て写真で紹介されているので、とてもわかりやすいです。

バリエーションも、座って行うもの、寝て行うもの、椅子の上で出来るもの、屋外でも出来るものなど様々ですので、きっと、あなたにあったストレッチングが見つかると思います。

この本で、あなたに合ったストレッチンを見つけてみてはいかがでしょうか?

Comments are closed.

Post Navigation