● テニスボールを使った便秘解消法を教えちゃいます。

ダイエットプランナーの佐藤雄一です。

お腹周囲の筋肉をほぐすために行っている方法が、意外にも「翌日、お通じが凄く良くなった。」という声が多いんです。

どんな方法かみなさんにもシェアしますね。

テニスボールを使った便秘解消法その1

みぞおちとヘソの間くらいにテニスボールを当てて仰向けに寝ます。テニスボールにしっかりと体重を乗せながらつま先を立てて、つま先で床を押しながら、みぞおりとヘソの間を行ったり来たりして下さい。体を動かしながら一番、「痛い」もしくは「硬い」と感じるところを探して下さい。見つかったらそこにしっかりと体重を乗せて、体重が逃げないように20〜30秒ほど体を縦・横に動かします。

テニスボールを使った便秘解消法その2

恥骨にテニスボールを当てて仰向けに寝ます。テニスボールにしっかりと体重を乗せながら、体を横に揺らし一番、「痛い」もしくは「硬い」と感じるところを探して下さい。見つかったら、そこにしっかりと体重を乗せます。乗せた体重が逃げないように、20〜30秒ほど体を小さく横に揺らします。

便秘解消法としてお腹周囲の筋肉をほぐす方法をご紹介しましたが!この2つをアナタが行っている腹筋の筋トレと組み合わせて行ってみて下さい。

筋肉の伸び縮み(弾力性)が増すので、腹筋の引き締め効果が向上しちゃいますよ!

Comments are closed.

Post Navigation