● 体の構成成分から食事管理をアドバイスすることが多いです。

ダイエットアドバイザーの佐藤雄一です。

お客様に食事のアドバイスをする時は、体の構成成分を基本にすることが多いです。その結果、徐々に主流になりつつある糖質制限ダイエットに近いものになります。

体の構成成分ってどうなっているか知っていますか?

水分:60~70%

タンパク質:15~20%

脂肪:13~20%

ミネラル:5~6%

糖質:1%

僕は、お客様に「主食はタンパク質で、糖質(炭水化物)は副菜と思って下さい。」って言っています。

その理由は、体の構成成分で水分を抜かすと次ぎに多いのはタンパク質!体のほとんどはタンパク質から作られているので、最重要な栄養成分なので主食として考えても良いのではないかと思っています。

それと!余程、体を絞る必要性がないのであれば脂肪(脂質)の摂取も重要視しています。脂肪を制限しすぎると体に油分がなくなって肌がかさついちゃいますからね。

ということで、僕の食事法は高タンパク質・高脂肪食ですね。野菜と糖質はほとよくって感じでしょうか。

Comments are closed.

Post Navigation